ホイール修理のマメ知識「鉄粉汚れ」

ブレーキダストなどに含まれる鉄粉。ホイールにコーティングを施すとこうした鉄粉汚れを落としやすくしてくれます。では、鉄粉を放っておくとどうなってしまうのでしょうか?鉄粉は、最初は付着しているだけですが次第に水分などにより固着し、さらに日中の太陽熱により鉄粉の温度が上昇してしまった場合、塗装面を融かす形で次第に奥に刺さっていってしまいます。そしてそのまま放置を続けますと、クリア層に刺さったまま酸化が始まり、クリア層とベースコート層に錆びを広げてしまうのです。

ホイール修理の専門店ホイールリペアでは、ホイールへのコーティングもおこなっております。コーティングをする事で鉄粉を比較的簡単に洗浄する事が可能になります。

(2015年1月29日)